日通の単身パックは安い料金で引っ越しができるのか調べてみた

「日通の単身パックで引っ越しを予定しているけど、本当に安い料金で引っ越しできるのかなー」

「日通の単身パックって種類がたくさんあるけど、どのプランを選べばいいのかわからない・・・」

「はじめての引っ越しなんだけど、日通を含めてどの引っ越し業者に依頼すれば安く引っ越しができるかな・・・」

これから新生活に向けて一人暮らしを始める、気分を変えて引っ越しをする、また単身赴任をしている方の中には「日通の単身パックを依頼しようと思っているけど、ぶっちゃけ安く引っ越しができるの??」と疑問を思っているかもしれませんね。

単身パックといえば、クロネコヤマトも有名ですが、日通(=日本通運)は、「単身パック」というプランをどこの業者よりも早く取り入れたんですよ。

そうです。

佐藤ココミ
日通は一人暮らし向けのプランに力を入れている引っ越し業者なんです。

大手引っ越し業者の日通は、単身引っ越しに最適ですし、大手ということで安心感もあるため、「引っ越し依頼は日通にしようか迷ってしまう」という方も多いはず。

ここでは、日通の単身パックの料金相場や、日通で引っ越しをする上でのメリット・デメリットについても徹底解説していきたいと思います。

ここでお話しした内容が、あなたの引っ越しの参考になればうれしいです。さっそくまいりましょう!

はじめに「単身パック」の意味を理解しておこう!

日通の単身パックの紹介をする前に、みなさんは「単身パック」というものがどんなプランなのか分かりますか?

単身パックとは

単身パックとは、各業者指定のコンテナボックス(カゴ状の台車)に積むことができる荷物量を積み、1台のトラックで、複数人の依頼者の荷物を運ぶ混載便のプランのことです。

コンテナボックスは次の画像のような感じです♪

日通 単身パック コンテナボックス

どうして単身パックなら費用を安くできるかというと、先ほどもお話しした通り、1代のトラックにあなたの荷物以外にも他の依頼者の荷物も一緒に運ぶからです。

その分、トラックの交通費は依頼者みんなで割り勘になるため、費用もぐっと安く抑えられるというわけです。

これから一人暮らしを予定している場合、多くの方が「単身パックは安く引っ越しができる」と思っています。

ただ、実際には本当に単身パックで安く引っ越しができるのか不安ですよね。

また、大手引っ越し業者の日通は、一人暮らしの引っ越しに単身パックを推奨しています。

日通の単身パックというと、安く引っ越しができるイメージがありますが、実際のところどうなのか、以下では徹底解説していきたいと思います!

日通の単身パックは大きく分けて5つ!

まず、あなたは日通の単身パックが何種類あるのか知っていますか?

日通の単身パックは、大きく分けて5つもあるんです!

基本的には、単身パックの種類は荷物が少ない人向け・多い人向けで大小分けて2パターン取り揃えている業者が多いです。

しかし、日通の単身パックは5種類もあるなんて結構種類が多いと思いませんか?

日通の単身パックの種類や料金相場については、次の表でまとめています。

日通の「単身パックS」
料金 ボックスの容量
15,000円〜 1.23m3
日通の「単身パックL」
料金 ボックスの容量
16,000円〜 1.96m3
日通の「単身パックX」
料金 ボックスの容量
51,000円〜 7.47m3
日通の「単身パック当日便」
料金 ボックスの容量
見積もり査定によって異なる 貸切トラックで運送
日通の「単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)」
料金 ボックスの容量
15,000円〜 1.50m3

参考:引越し侍「https://hikkoshizamurai.jp/plan/single-pack/nittsu-single-pack/」

上の表を見てみると、日通の単身パックの料金は、プランによって料金に差が出ていることがわかりますね。

また、日通の単身パックを使うことで、同一市区町村などの近場の引っ越しであれば、2万円かからずに引っ越しが完了しそうです(^ ^)

これはお得ですよね!

大型家具や家電などの荷物が多い場合でも、ボックスの容量がかなり大きい「単身パックX」でラクラクお引っ越しが完了します。

以下では、日通の単身パックのさらにくわしい内容を紹介していきます。

日通の「単身パックS」

洗濯機やベッドなどの家具家電がなく、引っ越し荷物量が少ない方は日通の「単身パックS」がオススメ!

日通の「単身パックS」で輸送できる荷物量は次の通り。

日通の「単身パックS」荷物量の目安
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)4個

参考:日本通運「https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/moving-s/」

日通の「単身パックS」がオススメの人
  • 比較的荷物量が少ない人
  • 単身赴任をしている人
  • これから実家を出て初めて一人暮らしをする人
  • 家具家電付きのアパート(マンション)に住んでいる人

日通の「単身パックL」

荷物量が多い人や、洗濯機などの大型家電も一緒に輸送して欲しい人は日通の「単身パックL」で引越しをしてください。

日通の単身パックLで輸送できる荷物量は次の通りです。

日通の「単身パックL」荷物量の目安
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 洗濯機(4kg)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)4個

参考:日本通運「https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/moving-s/」

日通の「単身パックL」がオススメの人
  • 一人暮らしをしているけど荷物量が多め
  • 洗濯機などの大型家具も輸送して欲しい
  • これから実家を出て初めて一人暮らしを始める人
  • 単身赴任をしている人

日通の「単身パックX」

ベッドや自転車もラクラク引っ越し♪

ソファーやベッド、自転車や冷蔵庫など大型家具・家電が多い場合は、日通の「単身パックX」で引っ越しをするのがオススメ(^ ^)

ちなみに、日通「単身パックX」専用のボックスに積むことのできる荷物量については、単身パックLの4倍のサイズなんです!めちゃくちゃデカイですよね(笑)

日通の単身パックXなら荷物量が多い方でも安心して新居まで輸送することができそうですね♪

日通の単身パックXで輸送できる荷物量は次の通りです。

日通「単身パックX」荷物量の目安
単身パックLの4倍ほどの荷物が輸送可能!

ただ、日通の単身パックXは「引っ越し先が150km以上離れている場合のみ」使うことができるプランになります。

ですので、東京都内での引っ越しのように近距離引っ越しでは日通の単身パックXを使うことができません・・・。

近距離の引っ越しで荷物量が多い場合は、ほかの安い業者を見つけるか、日通の単身パックSもしくはLを選択して、積みきらない荷物は別途送るようにしてくださいね。

日通の「単身パックX」ガオススメの人
  • ベッドやソファなどの大型家具や家電が多い人
  • 長距離引っ越しを希望している人
  • これから家族の元を離れて初めて引っ越しをする人

日通の「単身パック当日便」

同一市区町村内など近距離の引っ越しを安く済ませたい人は日通の「単身パック当日便」を使うことがオススメです。

日通の単身パック当日便は、なんと半日で引っ越しを終えることができちゃいます!これはありがたいですよね。

また、日通の単身パック当日便に限り、ダンボールやハンガーボックスなどの梱包資材が無料でついてくるんです!

日通 単身パック当日便

なので、何の準備もせずにすぐ引っ越しすることができます。引っ越し後も、使用済みのダンボールなどの梱包資材は、引っ越し業者が引き取ってくれます♪

ただし、日通の単身パック当日便を使う上では3つの条件を満たしていないといけません。

それは次の3つです。

日通の単身パック当日便を使う上での条件
  • 単身者(一人暮らし)でワンルーム〜2LDKぐらいの広い部屋に住んでいる
  • 旧居から新居までは車で30分ほどの移動距離
  • 引っ越し作業開始から引っ越し完了までの時間が4時間で見込める人

上記の3つの項目を満たしている方のみ、単身パック当日便を依頼することができます。

条件に満たしていない場合は、ほかの引っ越し方法を検討するようにしてくださいね。

日通の「単身パック当日便」がオススメの人
  • 同一市区町村内の近距離引っ越しを予定している
  • 近場の引っ越しなので、とにかく安く引っ越したい
  • 1日で引っ越しを終わらせたい

日通の「単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)」

日通の単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)は、部屋の3辺(幅・奥行き・高さ)が「1m×1m×1.5m」のスペースを測り、その中に収まるようにあらかじめ荷物を積みあげておく引っ越しプランです。

荷物を事前に積んで確認できるので、当日の追加料金や見積もり超過の心配はありません。

ちなみに日通の「単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)」とは、商品名です。このプランは極端に荷物が少ない方にオススメのプランになります。

日通の単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)には、洗濯機やテレビなどの家具は積むことができません。

ダンボールや電子レンジ、衣装ケースなどの少ない荷物だけで引っ越しをしたい方向けのパックです。

料金については、15,000円〜となっています。

ただ、専用のボックスに荷物が積みきらないと判断された場合は、単身パックL扱いの引っ越しになるので、正直、日通の単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)を使うメリットは無さそうです。

日通の「単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)」がオススメの人
  • 極端に荷物が少ない人
  • 家具家電付きの部屋に住んでいる人
  • 単身赴任をしている人
  • 少量の荷物だけですぐに引っ越したい人

日通「単身パック」の料金相場

上記で紹介した全てのプランを含めて、日通の単身パックの料金相場は一体どのくらいなのでしょうか?

ここでは、さらにわかりやすく「引っ越し先までの距離」×「荷物量」でかかる料金相場をまとめてみました。

距離 荷物(小) 荷物(大)
近距離(50km以内) 30,000円 40,000円
中距離(200km以内) 50,000円 70,000円
長距離(300km以上) 80,000円 100,000円

日通の引っ越しでは、同一市区町村ほどの近距離引っ越しであれば、2〜3万円ほどで引っ越しを済ませることができそう。

ただ、「東京〜大阪まで」や「北海道から東京まで」などの長距離の引っ越しとなると、荷物量によってかかる料金が大きく変わります。

また、上記の表は引っ越し依頼の少ない5月〜2月の通常期の相場目安です。3月〜4月などの引っ越し繁忙期になると、料金はさらに値上げしてしまうので注意してください。

時期に限らず、引っ越し料金を安くしたい人は、日通だけではなく他の業者からも見積もりを取り、複数の業者から一番安く引っ越しができる業者を見つけるようにしてくださいね。

→今すぐ複数の業者から無料で見積もりをとってみる

日通の単身パックのメリット3つ

ここまでは、日通の単身パックの料金相場や各プランの内容について紹介してきました。

参考になりましたか?

さらにここでは、日通の魅力や評判を知るために「日通の単身パックを使う上でのメリット」についてお話ししていこうと思います。

日通の単身パックを利用するメリットは次の3つ。

日通の「単身パック」3つのメリット
  1. 日通の単身パックは荷物が少ない人には最適
  2. 日通の単身パックには割引サービスがある
  3. 日通の単身パックは受け取り時間帯を指定することができる

さっそく下記では、3つのメリットについて詳しく説明していきますねっ

日通の単身パックは荷物が少ない人には最適

日通の単身パックは、荷物が少ない人であれば格安料金で引っ越しを済ませることがでできます。

例えば、家族の元を離れてのはじめて引っ越しを行う人であれば、引っ越し先へ持っていく家具家電が少ないかもしれませんね。

単身赴任をしている人が引っ越しをする場合も、それほど多い荷物はないかもしれません。

佐藤ココミ
ベッドやソファなどの大型家具や、洋服や小物などの荷物が少ない場合は、日通の「単身パックS」や「単身パックL」を使い、費用を抑えて引っ越しをすることが可能です!

これから一人暮らしを始める人にとっては嬉しい話ですよね?♪

日通の単身パックには割引サービスがある

日通の単身パックを使うと、なんと割引サービスをつけられるんです!

日通の割引サービスって一体どんなものがあるの?」と疑問を浮かべる方もいますよね。

そこで、日通の単身パックを使うとどんな割引があるのかカンタンに説明しましょう。

日通の単身パックでは次の3つの割引を使うことができます。

日通の単身パックで利用できる割引
  • WEB割引
  • 平日割引
  • 複数ボックス割引

日通の単身パックでは、上記の3つの割引を使うことができるんです!

3つの割引サービスを使うための方法や割引額については次の表にまとめています。

割引サービス 割引額 サービスの利用方法
WEB割引 −2,000円 公式サイトから予約をする
平日割引 −1,000円 平日の日程で引っ越し予約をする
複数ボックス割引 −1,000円 2ボックス以上利用をする

このように、それぞれの割引サービスによって割引される金額が多少変わります。

例えば、日通に単身パックを依頼したとして、上記の割引サービス全てを使うと、最大で4,000円も安く引っ越しを行うことができますよ(^ ^)これはおトクですよね!

日通の単身パックは受け取り時間帯を指定できる

日通の単身パックを使おうと思っている方の中には「荷物の受け取り時間帯を指定したいけど、できるのかな・・・」と疑問を抱いてしまうかもしれませんね。

実は、日通の単身パックは荷物の受け取り時間帯を指定することができます。

荷物の受け取り時間帯を自分で指定できるのであれば、忙しい方にとってスケジュールが立てやすくなるので嬉しいですよね♪

日通の単身パックの受け取り時間帯は、次の4つの時間帯から指定することができます。

日通の単身パックは時間指定ができる
日通の単身パックの受け取り時間
  • 午前9:00~12:00
  • 午後12:00~16:00
  • 午後16:00~18:00
  • 午後18:00~21:00

日通の単身パックを使うときの時間帯指定は、午前中・午後の時間に加えて、夕方から夜にかけても可能です。

指定できる時間帯の幅がこれほどまでに広ければ、自分の予定に合わせて引っ越しの荷物を新居に届けてもらうことができそうですよね♪

日通の単身パックの注意点(デメリット)

引っ越しを日通に依頼しようと思っているあなた。

日通の単身パックはデメリットが全くないのでは?と思われがちですが、日通の単身パックも注意しておくべき点がいくつかあります。

それは次の通りです。

日通の単身パックを使う上でのデメリット
  • 日通の単身パックはダンボールが有料になる
  • 日通の単身パックは荷物が多い人にとっては料金が高くなる
  • 日通の単身パックは時期によっては費用が割高になる

上記の3つの注意点について以下で詳しく説明していきます。

日通の単身パックはダンボールが有料になる

引っ越し業者に引っ越しの依頼をすれば、無料でダンボールがついてくるでしょ?

と思っている人もいるかと思いますが。

実は、日通はダンボールを含めて梱包資材が有料なんです。(汗)

えええ!!マジか・・・」とガッカリしてしまいますよね。

日通からダンボールを購入するとなると、2,800円(税抜き)ほどかかります。

ちなみに、日通はダンボールを含めテープなどの梱包資材を全てセットにして販売しています。梱包資材の内容は次の通りです。

画像引用:日本通運「https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/moving-s/shizaipack/」

日通の梱包資材セットの内容
  • ダンボールSサイズ(343×343×343mm)4個
  • ダンボールMサイズ(517×343×343mm)6個
  • クラフトテープ
  • 布団袋

日通の丈夫なダンボールとクラフトテープ、布団袋などの梱包資材が全てセットで2,800円(税抜き)なので「これなら安くておトクなのでは?」と思うかもしれません。

しかし、引っ越し業者によっては引っ越し依頼をすることで最大50枚のダンボールを無料でつけてくれるところが多いんです。

無料で、新品かつ丈夫なダンボールをつけてくれる業者の方がなんだかおトクですよね♪

ちなみに、引っ越し業者を無料でつけてくれる業者は下記で紹介しています。

ダンボールが無料でついてくる引っ越し業者
アーク引越センター 契約後、最大で50枚まで無料
サカイ引越センター 契約後、最大で50枚まで無料
ハート引越センター 契約後、最大で50枚まで無料
アリさんマークの引越社 契約後、最大で50枚まで無料

上の表を見ると、これほど多くの業者が、無料でダンボールをつけてくれることがわかります。

私個人的の考えですが、引っ越し用のダンボールを無料でつけてくれる業者の方が確実におトクですし、便利ですよ( ^∀^)

ですから、引っ越しを依頼する場合は、引っ越し業者専用の丈夫できれいなダンボールをつけてくれる業者を依頼することをオススメします!

日通の単身パックは荷物が多い人にとって料金が高くなる

日通の単身パックは、引っ越しの荷物量が少ない人が安い料金で引っ越しできるプランになるので、荷物量が多い人には向いていません。

例えば、一人暮らしでも1LDK以上の広いお部屋に住んでいたり、洋服や小物が多かったりと何かと荷物が多めになりがちの人もいると思います。

この場合、単身パック専用のコンテナボックスに全ての荷物を積みきることが難しくなるので、ボックスを追加注文したり、別のプランと掛け合わせられる可能性があります・・・

よって、見積もり額の段階で高い費用を提示されてしまうこともしばしば。(汗)

荷物量が多い場合は特に、他の業者からも見積もりをとって、各業者の費用を比べてみることがもっとも大切です。

複数の業者から見積もりを取ることこそが、確実に安い費用で引っ越しができる裏技なんです!

>>今すぐ複数の業者から無料お見積もりをとる

日通の単身パックは時期によっては、費用が割高になる

これは日通だけに限らない話ですが、各業者の引っ越し料金は時期によって料金がさらに高くなってしまうことを知っていますか?

例えば、1年のうちでもっとも引っ越し依頼の多い3月4月の春の時期は、多くの業者に引っ越しの依頼が殺到します。

ですから3月4月は一番引っ越し料金が値上がりしてしまう時期になるんです・・・

3月4月は引っ越し依頼が多いことから「繁忙期(はんぼうき)」と呼ばれています。

繁忙期の時期は、通常の見積もり料金から2〜3割増になってしまいます。

ですから、いくら単身パックを使って安く料金で引っ越しを済ませようと思っていても、3月4月のように引っ越し料金が高い時期になると、日通に限らずどこの業者も費用が高くなります(涙)

引っ越し料金に高いお金を出すのはバカバカしいですよね。

確実に引っ越し料金を安くしたいなら、必ず3~4社ほどの引っ越し業者から見積もりを取るようにしてください!

日通以外の業者からも見積もりを取ることで安く引っ越しができる!

これから引っ越しを予定している方の中には、次のような悩みや不安があるはずです。

初めての引っ越しだし、日通を含め、どの業者に引っ越しを依頼したらいいのかわからない・・・

とにかく安く引っ越しできる業者を見つけたいけど、一体どうしたらいいの?

引っ越し料金って、少しでも安く抑えたいものですよね?その気持ちすごくわかります。

私も過去に転勤や職場の異動、プライベートな事情を含め計6回も引っ越しを経験してきました。その度に「引っ越し料金は安く抑えたい!!」と思ったものです。

確実に安い料金で引っ越しをするためには、最低でも4社以上の業者から見積もりを取る以外に方法はありません!

これは、過去の引っ越し経験からマジで断言できます(笑)

佐藤ココミ
引っ越し料金を安くするためにも、たくさんの業者から見積もりを取り、料金を自分の目でしっかりと比べてみることが大切ですよ。

ただ、はじめて一人ぐらいを始める人や、引っ越し業者選びにあまり時間をかけられない人にとっては、

「複数の業者から見積もりを取ればいいってことは分かったけど、どうやったら簡単に多くの業者から見積もりが取れるの?」

「とにかく簡単に複数の業者から見積もりを取りたいんだけど・・・」

と悩んでしまいますよね?

そこで、手っ取り早くカンタンに見積もりを取りたい場合は一括見積もりサービス「引越し達人」を使ってください。

引越し達人ってなに?

引越し達人とは、ネットサービスの1つで「引っ越し予定日」や「引っ越し先の住所」などの簡単な入力をするだけで、最大で15社の業者から自動的に見積もりを取り、安い業者を見つけてくれる無料サービスのことです。

引越し達人を使えば、入力から見積もりまでたったの30秒で安い業者を見つけることができます!

あとは安い業者に電話で引っ越し依頼を行うだけ♪

引越し達人なら手間をかけずに、カンタンに格安引っ越し業者を探し出せるのでめちゃくちゃ便利ですよ(^ ^)

→今すぐ引越し達人で無料お見積もりをとってみる

まとめ

ここでは、日通の単身パックが安く引越しできるのか徹底解説しました。

日通の単身パックは、安い料金で引っ越しができると人気のプランです。

ただ、いくら「安い!」と話題の日通の単身パックでも、ダンボールなどの梱包資材が有料だし、時期や荷物量によっては引っ越し料金が割高になってしまいます・・・

実際のところ、時期や引越しのタイミングによっては日通の単身パックよりもはるかに安く引っ越しができる業者はたくさんあるんです。

あなたが引っ越し料金を安くできる業者を探しているのであれば、日通だけに見積もりを依頼するのではなく、必ず4社以上の業者から見積もりを取ることをオススメします!

複数の業者から見積もりを取ることで、日通の単身パックよりも確実に安い費用で引っ越しができます!

これから一人暮らしの引っ越しを予定しているあなたが安い料金でおトクに引っ越しできるよう願っていますよ♪

引っ越し料金は、同じ内容でも引っ越し業者によってまったく違います。
料金が2〜3万違うなんてことは、ざらにあります!

また、一人暮らし向けの「単身パック」も業者ごとで料金が違い、場合によっては単身パックを使わないほうが安く引っ越しができることも・・・

そこで確実に最安値の引っ越し業者を見つけるためには「一括見積もりサービス」を使って、複数の業者から見積もりを集め、料金を比べてください。

数多くある一括見積もりサービスのなかでも、私がイチオシするのは「引越し達人」です(^^)

引越し達人は、荷物の種類や量を入力しなくて良いので、30秒ほどで最大15社から見積もりを手に入れることができます。(もちろん、サービスは無料で使うことができますよ♪)

あとは見積もりを比較するだけでOK!たったこれだけで、引越し達人では最大55%も安くなっちゃいます。

スマホからでも簡単に最安値の引っ越し業者を探すことができるので、引越しの達人を使わないのは損です!ぜひ使ってみてくださいね!