平日の夜に安く単身引っ越しをする方法を紹介

仕事があるので夜の時間しか引っ越しをするタイミングがない

仕事やプライベートの事情から平日の夜に引っ越しをしたいと思う単身者は意外と多いです。

ただ、基本的には引っ越し作業は20時から21時までに搬入作業を終えることがほとんどなので、20時や21時からの引っ越し作業を受けてくれる引っ越し業者は極めて少ないです。

ただ、夜の引っ越し自体は可能です。業者によっては夜の引っ越しを専門としているところもあるため、まずは業者に電話で相談してみると良いです。

また、夜の引っ越しは日中の引っ越しとは違い、トラブルが多いです。ですのでトラブルを避けるためにも事前に注意しなければならない点が出てきます。

ここでは夜の引っ越し情報に加え、夜遅くに単身引っ越しをするときの料金がどのくらい高くなってしまうのかについて調査してみました。ぜひ参考にしてみてください。

平日夜の単身引っ越し料金は高くなる

平日の夜に単身引っ越しを行う場合ですが、夜の時間帯は割増料金がかかるため、どうしても料金は高くなります。ただ土日とは違い、平日に引っ越しをするので、そのぶんの料金は少し安めに設定されることが多いです。

また、夜間の時間帯に引っ越し作業を行うには、通常の引っ越し料金から約5,000~10,000円ほどの割増料金が必ずかかります。

夜間の引っ越しでは費用が割高になってしまうのは、仕方がないことなのかもしれませんね。

夜の時間帯は引っ越しを行なっていない業者は多い

また、夜の時間帯の引っ越しですが、夜間は引っ越しを行なっていない業者は多いです。

基本的には、夜遅くても19時までしか作業を受けてもらえないところがほとんどです。ですので、夜の21時以降に引っ越しを行いたい人にとっては、引っ越し依頼を受けてくれる業者が限られてしまいます。

ただ、業者によって、割増料金はかかるものの21時まで、相談次第で単身引っ越し作業を受けてくれる業者もあります。

ですので、まずは引っ越し業者に時間帯のことを相談してみることが大切になります。

夜の引っ越しは業者によって料金が変わる!

また、夜の引っ越しといっても各業者ごとに引っ越し料金は変わってきます。

その理由としては、各業者によって、引っ越し料金の設定が変わるため、夜の引っ越しでも、深夜割増料金の設定が業者によって変わってくるからです。

たとえば、夜の引っ越しを受けてくれる業者が3社あったとしても、その3社の引っ越し料金は確実にばらつきがあります。夜の時間外での引っ越し作業になるからといってかなり高い費用で見積もりを出してくる業者もいれば、割高にはなるけど、それほど高い料金ではない業者も出てくるはずです。

そのため、夜の引っ越し料金をぼったくられないように、複数の業者から見積もりを取ってみることがかなり大切です!

その方法としては安い業者を見つけるために、複数の業者に電話をしていき、平日夜の引っ越し料金を相談してみるのも良いでしょう。

ですが各業者に電話で相談するよりも、もっと確実で簡単に複数の業者から見積もりを出す方法があります!

夜の引っ越しが可能な業者を見つけるなら複数の業者から見積もりを

夜の時間帯にあなたの引っ越しを受けてくれるお得で安心な業者を見つけるためには、数の業者から見積もりを取ることがとても大切です。

夜の時間帯に引っ越しが可能な業者はかなり限られてしまいます。また、引っ越し依頼を受けてもらえたとしても、業者にとって時間外作業になってしまうとかなり高い費用がかかってしまうのです。

ですので、より安心できておトクな引っ越し業者を見つけるためにも、多くの業者から見積もりを取った方が良いのです。

多くの業者から見積もりを取ることが大切な理由は、一社のみから見積もりをとっては他の業者の引っ越し理料金を比較することができないからです。

たとえば基本的に一社のみから見積もりを取った場合、同じ条件の引っ越しでも他の業者と見積もりを比べることができないため、業者が出してくれた見積もり額が安いのか高いのかよくわかりませんよね。業者によっては、繁忙期の引っ越しだからといって予想よりもかなり高めの料金設定をしてくる業者もたくさんあります。

ですので、もっと安く引っ越しができるはずが、一社のみしか見積もりを取らなかったために高い費用で引っ越しをしてしまう人もいます。

引っ越しは、新生活の準備や引っ越し荷造りのときも何かとお金がかかってしまうものなので、せめて引っ越し自体はできるだけ安く済ませたいものですよね。引っ越し料金は同じ日時の同じ引っ越し条件でも、他の業者からも見積もりを取ることで、あなたの目で複数の業者の見積もりを比較することができます。

特に単身者の引っ越しは家族引っ越しとは違い、複数の業者から見積もりを取ることで格安で引っ越し作業をしてくれる業者が確実に見つかります。ですので、おトクに引っ越しがしたい人は一社だけではなく、多くの業者から見積もりを取るようにしてくださいね。

「引越し達人」は時間をかけずに簡単に見積もりが取れる!

時間をかけずに簡単に一括見積もりを取りたい人は「引越し達人」を利用してください。

引越し達人

引越し達人とは、ネットを使って「引っ越し日」や「荷物の種類」などの簡単な引っ越し情報を入力するだけで、あなたの条件にあった複数の業者の見積もりを一発で比較してくれる便利な無料サービスです。引越し達人は無料で多くの業者から見積もりを取り、安く引っ越しができる業者を見つけることができるのです。

基本的に、複数の業者から見積もりを取ろうとすると一社一社の引っ越し業者に自ら電話をかけて、引っ越しの日時や荷物量などを伝え見積もりを出してもらわなくてなりません。。。これでは業者選びだけでかなりの時間を費やしてしまうことになるため、引っ越し準備がまったく進みませんよね。

ですが、引越し達人を使うと、たったの30秒で格安引っ越し業者を見つけることができるんです!このサービスは本当に便利です(^-^)

管理人の私も引越し達人を使っている

私も、仕事の関係で単身引っ越しをかなり多く経験してきました。

この引っ越しのたびに必ず引越し達人を使っています。引越し達人はかなり便利で、引っ越し予定日や引っ越し先の県名などの簡単な情報をちゃちゃっと打ち込むと、サイトが勝手に安い業者を探してくれます。もちろん、引越しの達人を使うことで探すのが大変な「夜の引っ越し対応をしている業者」も、簡単に見つけることができます。

納得のいく業者が見つかったら、その業者と引っ越しの契約をし終了!

かなり簡単。。。簡単すぎます。

また、私は実際に引越し達人を使い、通常48,000円以上した見積もり額から半額以上の22,000円ほどで引っ越しをしたこともあります(^-^)

引越し達人を使ったら、おトクな引っ越しができました♪

夜に引っ越しをするときの注意点

夜の時間帯に引っ越しをするとなると、昼間の引っ越しよりも注意しておくべき点が多くなります。注意点をしっかりと理解しておかないと、周りに迷惑をかけてしまうことも。。。

ですので、夜の単身引っ越しをする前に以下の注意点をあらかじめ理解しておくようにしましょうね。

1.近所に挨拶をする

マンションなどの集合住宅に住んでいる単身者は、引っ越し荷物の搬入作業を行うときに近所の住民に事前に挨拶を済ませておきましょう。

その理由としては、夜の時間帯は多くの人が仕事やお出かけから自宅へ戻ってくる頃です。なので夜の時間帯に引っ越し作業を行うことで、荷物の運び出しや作業スタッフの足音などで近隣の人に迷惑をかけてしまうことになります。

とくに、マンションやアパートなどの集合住宅から引っ越しをする単身者の人は、より騒音が周りに響いてしまうため、必ず近所には挨拶をしておくようにした方が良いです。

夜の引っ越しをすることについての挨拶をしないでいると、近所の人からクレームが入ってしまうなどのトラブルになりかねません!

ですので夜の引っ越しでは、近隣の人、また集合住宅に住んでいる人は隣の部屋には特に忘れずに挨拶をするようにしてください。

2.電気開通作業をしておく

夜の引っ越しでは、引っ越し元と引っ越し先の電気開通作業を済ませておくことが大切です。電気の開通作業を忘れてしまうと、真っ暗闇の中で引っ越し作業をすることになります。

またこれが日中の作業となれば、万が一電気の開通作業をし忘れていてもすぐに電気会社に連絡すれば何とかなります。ですが、夜の引っ越しで電気の手続きをし忘れてしまい、電気会社に連絡しても対応してくれるはずがないですよね。

なので、夜の引っ越しでは事前に電気を開通しておくようにしてください。

3.新居の鍵を受け取っておく

夜に引っ越しをするときには、事前に大家さんから新居の鍵を受け取っておきましょう。

あらかじめ新居の鍵を貰っておかないと、引っ越し先の部屋に到着しても部屋に入ることができなくなります。これでは、引っ越し荷物を新居に入れることもできなくなってしまいます。。。

また、これも日中に荷物の搬入作業をするのであれば話は変わってきますが、夜の引っ越しとなると、うっかり鍵の受け取りを忘れて、大家さんに連絡しても夜の時間帯は連絡がつかないこともあります。

そうならないためにも、事前に大家さんからお部屋の鍵を貰っておくようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

どうしても夜の時間帯にしか引っ越しをすることができない人は意外に多いものです。

引っ越し業者でも、夜の時間帯に作業をしてくれるところはあります。

ただ、業者によっては、夜の時間帯の作業になるため、かなり割高な料金を請求されることもありますので、まずは、引越しの達人を利用し、夜の引っ越しをお得に受けてくれる業者を見つけることが大切です!

また、夜の引っ越しでは

  • 近所に挨拶をすること
  • 電気開通作業をしておくこと(新居・旧居共に)
  • 新居の鍵を受け取っておくこと

この3つの注意点がありますので、しっかりと理解してから引っ越しをするようにしてくださいね。

あなたの引っ越しがお得になるように願っていますよ!

引っ越し料金は、同じ内容でも引っ越し業者によってまったく違います。
料金が2〜3万違うなんてことは、ざらにあります!

また、一人暮らし向けの「単身パック」も業者ごとで料金が違い、場合によっては単身パックを使わないほうが安く引っ越しができることも・・・

そこで確実に最安値の引っ越し業者を見つけるためには「一括見積もりサービス」を使って、複数の業者から見積もりを集め、料金を比べてください。

数多くある一括見積もりサービスのなかでも、私がイチオシするのは「引越し達人」です(^^)

引越し達人は、荷物の種類や量を入力しなくて良いので、30秒ほどで最大15社から見積もりを手に入れることができます。(もちろん、サービスは無料で使うことができますよ♪)

あとは見積もりを比較するだけでOK!たったこれだけで、引越し達人では最大55%も安くなっちゃいます。

スマホからでも簡単に最安値の引っ越し業者を探すことができるので、引越しの達人を使わないのは損です!ぜひ使ってみてくださいね!