おトクに引っ越しができる平日割引について

平日の単身引っ越し。単身者の引っ越しでは、新居へ行っても新生活の準備等で何かとお金がかかってしまうため、引っ越し費用だけはできるだけ安く済ませたいものですよね。

また、平日引っ越しは土日と比べると、かなりお得に引っ越しをすることができるのです。なぜかというと平日は割引が効く業者がたくさんあるからです(^-^)

平日は土日よりも引っ越し依頼が少ないため、平日割引w¥の利用で費用を値下げすることができる可能性が高いです。

ここでは、平日割引がお得な理由と、さらに引っ越し料金を安くするためのポイントを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

平日割引とは?

荷物の搬出・搬入日を平日に行うことで、約2,000~10,000円ほど引っ越し料金を安くすることができる割引のことです。

有名な大手業者の1つ「クロネコヤマト引っ越しセンター」の単身引越しサービスでは、平日に引越しを依頼すると、一件あたり2,000円の割引をすることができます。

単身者の引っ越しの場合は、平日は仕事でなかなか引っ越しの時間が作れない人もいるかもしれません。ですが、平日は割引が使えるため、有給休暇を取るなどし、平日に引っ越しを済ませた方がお得に引っ越しができますよ。

平日割引がおトクな理由

平日は、土日のように引っ越し業者がバタバタと忙しくはならないため、トラックや作業員の確保がしやすいです。

また、平日は会社員や学生は仕事や学校のことが多いため、引っ越しの依頼も平日の方が少ないのです。ですので、依頼の少なくなる平日に各業者では「平日割引サービス」を設けて、少しでもお客さんを確保しようと考えます。

そのため、平日はこの割引を使うことで単身引っ越しの料金をお得にすることができるんです!

また、平日引っ越しではあるポイントを抑えることでさらに安くすることができます。

その方法は以下で説明していきますね(^-^)

さらに平日の引っ越しを安くするための3つのポイント

割引を使うだけでなく、他にも平日引っ越しを安くできるコツは様々あります。

私も実際に、平日割引と一緒に以下の方法で平日引っ越しを安くしたことがあります。確実に平日の引っ越しを安くしたい人は「平日割引」を使うと同時に、これから紹介する方法も試してみてくださいね。

単身パックを利用する

繁忙期の単身引っ越し料金を安くするためには「単身パック」を使いおトクに引っ越しをしてください。

単身パックとは

単身者専用の格安プランのこと。専用のコンテナボックスに指定量の荷物を積んで引っ越し先まで輸送します。

ちなみにコンテナボックスとは、次の画像のようなものです。

単身パックはすべての引っ越し業者が取り扱っているわけではありません。単身パックが充実している引っ越し業者は「クロネコヤマト引越センター」と「日通」です。

単身パックを利用すれば、荷物量が少ない単身者の場合、かなり格安料金でよりお得な引っ越しをすることができます。

ただ、単身パックよりもさらに安い費用で繁忙期の引っ越し依頼を受けてくれる業者も見つかる可能性があるため、まずは何よりも複数の業者から見積もりをとり、各業者の見積もりを比べてみることが大切です。

また、それぞれの単身パックのプラン内容は以下の表をご覧ください。

クロネコヤマト「単身引越しサービス」

クロネコヤマト引越センターの単身パックは「単身引越しサービス」と「単身引越しサービスmini」の2つです。

プラン内容は以下の通りです。

単身引越しサービス

クロネコヤマト引越センターの「単身引越しサービス」は専用のボックス単位で荷物を運ぶ一人暮らし専用の引っ越しプランです。

引っ越し料金は12,000円〜となっています。

積載できる荷物量の目安は以下の通りです。

荷物量の目安
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • ダンボール10箱
  • 衣装ケース3個
  • 布団袋1袋
  • スーツケース1個

単身引越しサービスは次のような方にオススメです!

  • 進学や就職で新たに引っ越しをする人(お部屋を新たに住み替えする人)
  • 荷物量が少ない人

単身引越しサービスmini

クロネコヤマト引越センターの「単身引越しサービスmini」は、専用のボックス単位で荷物を運ぶ一人暮らし専用の引っ越しプランです。かなり荷物が少ない人にオススメのプランになります。

引っ越し料金は11,000円〜となっています。かなり少ない荷物を運ぶプランなので、単身引越しサービスよりも料金は少し安くなります。

また積載できる荷物量の目安は以下の通りです。

荷物量の目安
  • ダンボール15個
  • 衣装ケース3個
  • 布団袋1袋

単身引越しサービスminiがオススメの方は次のような方です。

  • 各家電付きのマンション(アパート)から引っ越しをする人
  • これから実家を出て一人暮らしを始める人
  • 単身赴任をしている人

日通「単身パックS・L」

日通の単身パックには「単身パックS」と「単身パックL」があります。

プランごとに専用のコンテナボックスの大きさが変わってくるため、荷物量に応じて自分に合ったプランを選ぶことができます。

詳しいプラン内容は以下の通りです。

単身パックS

日通の単身パックSは、日通専用のコンテナボックスで荷物を引っ越し先まで輸送する荷物が少ない単身者向けのプランです。

引っ越し料金は15,000円〜となっています。ヤマトのプランと比べると、料金はやや高めですが、そのぶんコンテナボックスに積むことのできる荷物量が多いです。

専用のコンテナボックスに積むことのできる荷物量は以下の通りです。

こ荷物量の目安
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ4個

単身パックSは次のような方にオススメのプランです。

  • 住み替えを希望している人
  • これから一人暮らしを始める人

単身パックL

単身パックLは、日通専用のコンテナボックスで荷物を引っ越し先まで輸送する荷物量が多めの単身者向けのプランです。

引っ越し料金は16,000円〜となっています。

専用のコンテナボックスに積載できる荷物量は以下の通りです。

荷物量の目安
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 洗濯機(4kg)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス
  • 衣装ケース(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ5個

日通の単身パックLは、単身者で荷物が多い方でも安心して引っ越しができるプランです!

単身パックLは次のような方にオススメですよ♪

  • 荷物量は多いが、おトクに引っ越しがしたい方
  • 住み替えを希望している方
  • これから一人暮らしを始める方

値引き交渉を行う

平日の引っ越し料金を安くするためには、必ず業者に値引き交渉をするようにしてください。

平日は、業者にとってもスケジュールに空きが増えるため、どうにかしてでもお客さんを確保しようとします。ですのであなたが業者に値引き交渉をすることで、業者は料金を値下げしてくれる確率が高くなります。

あなたから引っ越しの依頼をもらいたいのですから、業者もあなたの交渉にのってくれるでしょう(^-^)

単身引っ越しでは、自分自身で値引き交渉をすることになりますが、交渉は何も恥ずかしいことでも怖いことでもありません。勇気を出して、費用の交渉をすることで必ず費用を安くしてもらえますよ!

また、値引き交渉をするときには、引っ越し日時を伝えることで、さらに交渉が簡単になります。

私も、過去に平日の繁忙期に引っ越しをしたことがありますが、早い時期から業者に引っ越し日時を伝え、値引き交渉を粘りつつけたところ、通常の見積もり金額から8,000円も安くすることができました!

平日は、かなり値引き交渉がしやすいので、絶対にやった方が良いですよ。

フリー便を利用する

単身者の平日の引っ越しを安くするためには「フリー便」を利用してください。

引っ越しを行う時間帯には

  • 午前中に引っ越し作業を行う「午前便」
  • 午後に引っ越し作業を行う「午後便」
  • 作業の時間を指定しない「フリー便」

この3つのプランがあります。

中でも、平日の引っ越しを安くするためには「フリー便」を使うことが重要です。

フリー便を利用すると、引っ越し業者は午前中の作業が終了してからあなたの引っ越し作業をしにやってきます。

ですので、業者はあなたの作業を何時に開始できるかわかりません。ですので、フリー便は、あなたの引っ越し作業開始時間を約束することができない分、引っ越し料金を安くしてくれるプランとなるのです。

なので「その日中に引っ越しを終えることができるのであれば、作業開始時間は業者さんにお任せします」という単身者は、フリー便を使って料金を少しでも安くしてくださいね(^-^)

平日の単身引っ越し料金をより安くするには複数の業者から見積もりを

平日の単身引っ越し料金を安くするためには、複数の業者から見積もりを取ることがとても大切です。

多くの業者から見積もりを取ることが大切な理由は、一社のみから見積もりをとっては他の業者の引っ越し理料金を比較することができないからです。

たとえば基本的に一社のみから見積もりを取った場合、同じ条件の引っ越しでも他の業者と見積もりを比べることができないため、業者が出してくれた見積もり額が安いのか高いのかよくわかりませんよね。業者によっては、繁忙期の引っ越しだからといって予想よりもかなり高めの料金設定をしてくる業者もたくさんあります。

ですので、もっと安く引っ越しができるはずが、一社のみしか見積もりを取らなかったために高い費用で引っ越しをしてしまう人もいます。

引っ越しは、新生活の準備や引っ越し荷造りのときも何かとお金がかかってしまうものなので、せめて引っ越し自体はできるだけ安く済ませたいものですよね。引っ越し料金は同じ日時の同じ引っ越し条件でも、他の業者からも見積もりを取ることで、あなたの目で複数の業者の見積もりを比較することができます。

特に単身者の引っ越しは家族引っ越しとは違い、複数の業者から見積もりを取ることで格安で引っ越し作業をしてくれる業者が確実に見つかります。ですので、おトクに引っ越しがしたい人は一社だけではなく、多くの業者から見積もりを取るようにしてくださいね。

単身者の引っ越し料金を安くするためには「引越し達人」を使うことがオススメ!

時間をかけずに簡単に一括見積もりを取りたい人は「引越し達人」を利用してください。

引越し達人とは、ネットを使って「引っ越し日」や「荷物の種類」などの簡単な引っ越し情報を入力するだけで、あなたの条件にあった複数の業者の見積もりを一発で比較してくれる便利な無料サービスです。引越し達人は無料で多くの業者から見積もりを取り、安く引っ越しができる業者を見つけることができるのです。

基本的に、複数の業者から見積もりを取ろうとすると一社一社の引っ越し業者に自ら電話をかけて、引っ越しの日時や荷物量などを伝え見積もりを出してもらわなくてなりません。。。これでは業者選びだけでかなりの時間を費やしてしまうことになるため、引っ越し準備がまったく進みませんよね。

ですが、引越し達人を使うと、たったの30秒で格安引っ越し業者を見つけることができるんです!このサービスは本当に便利です(^-^)

管理人も引越し達人を使っている

私も、仕事の関係で単身引っ越しをかなり多く経験してきました。もちろん繁忙期(3月〜4月)の引っ越しも経験しています(^-^)

この引っ越しのたびに必ず引越し達人を使っています。引越し達人は、引越し予定日や引越し先の県名などの簡単な情報をちゃちゃっと打ち込むと、サイトが勝手に安い業者を探してくれます。

納得のいく業者が見つかったら、その業者と引っ越しの契約をし終了!かなり簡単。。。簡単すぎます。

また、私は実際に引越し達人を使い、通常48,000円以上した見積もり額から半額以下の22,000円ほどで引っ越しをしたこともあります(^-^)

引越し達人を使ったら、かなりお得に引っ越しができましたよ♪

まとめ

いかがでしたか?

平日の引っ越しは少しでもお得に引っ越しを終えたいものです。引っ越し料金は安いに越したことはないですからね。

料金を安くするためには

  • 平日割引を使う
  • 単身パックを利用する
  • 値引き交渉をする
  • 引っ越しの時間を指定しない(フリー便)
  • 引越し達人を利用する

この5つのポイントをしっかりと意識することで、引っ越し料金をかなりおトクにすることができます!

あなたの単身引っ越しが少しでも安くなるように願っています!

引っ越し料金は、同じ内容でも引っ越し業者によってまったく違います。
料金が2〜3万違うなんてことは、ざらにあります!

また、一人暮らし向けの「単身パック」も業者ごとで料金が違い、場合によっては単身パックを使わないほうが安く引っ越しができることも・・・

そこで確実に最安値の引っ越し業者を見つけるためには「一括見積もりサービス」を使って、複数の業者から見積もりを集め、料金を比べてください。

数多くある一括見積もりサービスのなかでも、私がイチオシするのは「引越し達人」です(^^)

引越し達人は、荷物の種類や量を入力しなくて良いので、30秒ほどで最大15社から見積もりを手に入れることができます。(もちろん、サービスは無料で使うことができますよ♪)

あとは見積もりを比較するだけでOK!たったこれだけで、引越し達人では最大55%も安くなっちゃいます。

スマホからでも簡単に最安値の引っ越し業者を探すことができるので、引越しの達人を使わないのは損です!ぜひ使ってみてくださいね!