アート引越センターの単身パックは安い料金で引越しができる?料金相場とプランを徹底解説!

アート引越センターは、大手引越し業者の1つで、単身者向けのプランが充実しています。

このページをご覧いただいているということは、「アート引越センターに引越しを依頼しようか悩んでいるんだけど、本当に安い料金で引越しができるのかな・・・」と思っているのではないですか?

新生活に向けて、引越しを依頼するときは、できるだけ安い料金で引越しができる業者を見つけたいですよね。

アート引越センターは、大手業者ということで、安心感や信頼は厚いですが、「時期」や「荷物量」、「引越し先までの距離」によって料金は変わってきます。

ですから、タイミング良く安く引越しができることもあれば、3月4月など引越し繁忙期になると引越し料金は高くなってしまうんです。

ただ、これはアート引越センターに限ったことではありません。

佐藤ココミ
日通やクロネコヤマト、サカイ引越センターなどどの業者も、引越しの時期や荷物量、引越し先までの距離によって料金は大きく変わります。

ですから、まずはアート引越センターの単身パックのプランを理解した上で、安く引越しをするための裏技を知っておく必要があります。

ここでは、アート引越センターの単身パック(単身者向けのプラン)を紹介するとともに、確実に引越し料金を安くする方法をお教えします!

では、さっそく本編に入りますね( ^∀^)

アート引越センターの単身パック(プラン)は次の3つ!

アート引越センターでは、単身者がより効率よく引っ越しをするためのプラン(単身パック)が3つあります。

それは次の3つです。

アート引越センターの単身引越しプラン
  • 基本コース
  • ハーフコース
  • フルコース

アート引越センターがオススメする3つのプラン内容の詳細は以下で紹介しています。

基本コース

アート引越センターの「基本コース」は、引っ越しプランの標準的なコースです。

アート引越センター 基本コース

アート引越センターの「基本コース」は、荷造り、荷解きは自分自身で行いますが、大切な家具の梱包やセッティングはアート引越センターのスタッフが行なってくれるコースとなります。

基本コースのプラン料金は荷物量・移動距離・時期により変動します。

アート引越センターの「基本コース」は、単身の引っ越しまでに余裕があり、荷造りや荷解きを自分自身で行いたいという方に向いています。

荷物の梱包から、荷解きまで自分で行わなければいけないため、少々大変ではありますが、その分引っ越し費用は安く抑えることができますよ( ^∀^)

引越しまでの時間に余裕のある方は、アート引越センターの「基本コース」を依頼するのがオススメです。

アート引越センターの「基本コース」がオススメな人
  • できるだけ費用を抑えたい人
  • 荷造り・荷解きを自分でやりたい人
  • 日程や時間に余裕がある人
  • 一人暮らしの人

ハーフコース

アート引越センターの「ハーフコース」は、上記で説明した基本コースに荷造り作業をプラスしたコースです。

アート引越センター ハーフコース

アート引越センターの「ハーフコース」は、食器などの小物類からベッドやソファーなどの大型家具までのすべてをアート引越センターのスタッフが梱包してくれる単身プランです。

ただし、荷解きのみを自分自身で行うことになります

また、アート引越センター「ハーフコース」のプラン料金は荷物量・移動距離・時期により変わります。

アート引越センター「ハーフコース」は、引っ越し前日まで仕事で忙しいが、引っ越し後は日程や時間に余裕がある単身者に向いていますよ( ^∀^)

アート引越センターの「ハーフコース」がオススメな人
  • 引っ越し前日まで忙しい人
  • 荷解きは自分で行いたい人
  • 引っ越しまでは忙しいが、引っ越し後は日程や時間に余裕がある人
  • 一人暮らしの人

フルコース

アート引越センターの「フルコース」は、荷解きから荷解きなどの作業も全てアート引越センターのスタッフにお任せしてしまうプランです。

アート引越センター フルコース

アート引越センター「フルコース」のプラン料金は荷物量・移動距離・時期により変動します。

フルコースは、すべての作業を業者が行ってくれるため、「すぐに引っ越しがしたいけど、仕事で引っ越し作業を行うことができない・・・」という超多忙な方や、「荷造りや荷解きなどの作業が面倒」という方に向いている単身パックです。

ただアート引越センターの「フルコース」は、すべての作業を自分で行う「基本コース」や一部の作業を業者が行ってくれる「ハーフプラン」よりも、引っ越し料金は高くなります。

理由は、荷造りや荷解きなどのすべての作業を引っ越し業者に依頼するため、その分の人件費がかかってしまうからです。

ですが、仕事で忙しい単身者にとっては、引っ越し作業をすべてお任せできる点はとってもうれしいですよね(^-^)

アート引越センターの「フルコース」がオススメな人
  • 引っ越し前日まで忙しい人
  • 面倒なので全て任せたい人
  • とにかく部屋を片付けてゆっくりしたい人

アート引越センターを含め、各業者との単身引っ越し料金相場

ここまでは、アート引越センターの単身者向けのプラン(単身パック)について紹介しました。

続いて、アート引越センターを含め、サカイ引越センターやアーク引越センターなど大手業者との料金相場を比較してみました。

各業者別の単身引っ越し料金相場

業者名 単身(荷物小) 単身(荷物大)
アート引越センター 60,000円 85,000円
サカイ引越センター 40,000円 63,000円
アーク引越センター 40,000円 50,000円
アリさんマークの引越社 50,000円 60,000円
ダック引越センター 39,000円 60,000円

参考:引っ越し業者大解剖「http://www.hikoshi-lab.com/8」

上の表では、大手引っ越し業者5社から、単身引っ越し料金の相場を比較しました。

すると、なんとアート引越センターの引っ越し料金はかなり高いことがわかりました・・・(汗)

荷物が少ない単身の引っ越しで比べてみると、アート引越センターは5社の中でダック引っ越しセンターの料金との差が21,000円もありました!この差は大きいですよね(涙)

佐藤ココミ
引っ越し先や荷物量、時期などの同じ条件の引っ越しとはいえ、各業者によってこんなにも差が出てきてしまうということです。

引っ越し料金は気にしないが、とにかく大手業者に引っ越しを依頼したいという場合はアート引越センターに作業をお願いすると良いでしょう。

ですが、単身の引っ越しを確実に安くお得なものにしたい!という場合は、アート引越センターを含めて、必ず複数の業者から見積もりを取ることが大切です!

複数の業者から見積もりを取るべき理由は「複数の業者から見積もりを取ると、安く引っ越しができる理由を徹底解説!」でくわしく解説しています。また、安く引越しをするための裏技も紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね( ^∀^)

単身の引っ越し料金を安くするための3つのポイント

単身(一人暮らし)の引っ越しでは、より費用を抑えるために以下の3つのポイントを押さえてください。

単身の引っ越し料金を安くするためのポイント
  • 荷物量を減らす
  • フリー便を使う
  • 土日ではなく平日に引っ越しをする

単身の引っ越しでは、料金を安くするための様々な工夫を行うことで、繁忙期でも費用を抑えることができます。

以下の3つのポイントは私も引っ越しのときに実際に行ってきました(^-^)

単身引っ越しの料金を確実に安くしたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

荷物量を減らす

引っ越し料金を安くしたい方は、「荷物量」を減らしてください。

その理由は、引っ越し料金は荷物量が増えると、その分どんどん料金が高くなっていくからです。

たとえば、一人暮らし(単身)の引っ越しでも、1LDK以上の広いお部屋に住んでいる方もいれば、ワンルームでも洋服や家具などの荷物が多い方もいます。

洋服や家具家電などの荷物が多い方は、いくら単身の引っ越しとはいえ、高い料金を支払わなければいけなくなるのです。

日通やクロネコヤマト、またこのページで紹介したアート引越センターは単身向けのプラン(単身パック)が充実しています。

ただ、荷物量が多ければ、そのぶん追加料金がかかってしまうため、単身パックを使っても安い料金で引っ越しができるとは限りません!

佐藤ココミ
引っ越し費用を安くするためにも、荷物量はできるだけ減らすようにしてください。

荷物量を減らすためには、引っ越しを機に、洋服や家具など必要のないものは処分してしまえば良いだけです。

また、いらないものをまとめてリサイクルショップや古着屋に売ってしまうのも良いでしょう。

とにかくお部屋にあるものを整理していくことで、確実に費用は安くなりますよ!

フリー便を使う

単身の引っ越し料金を安くしたい場合は、「フリー便」を使うことをオススメします。

フリー便とは、引越しの時間帯を指定しないプランのことです。

引っ越し作業を依頼できるプランは基本的には以下の3種類です。

引っ越し作業の時間帯が選べるプラン
  • 午前中に引っ越し作業の依頼をする「午前便」
  • 午後の時間帯に引っ越し作業をしてもらう「午後便」
  • 作業の時間を指定しない「フリー便」

3つのプランの中でも午前便は、午前中のあなたの希望である時間帯から確実に作業を始めることができるため、依頼者からの希望が多く人気のあるプランです。

午前便は時間通りの作業を行うことになるため、引っ越し料金は高めに設定されています。

午後便は午前便と比べると、午前の引っ越し作業がずれ込んでしまい、作業が遅くなってしまうことが予想されるため、そのぶん引っ越し料金は安くなります。

ただ、業者に時間指定をしないフリー便は、業者の都合で引っ越し作業を依頼するため、フリー便が一番引っ越し料金を安くすることができるのです!

引っ越し料金を安くできるフリー便にも、注意点があります。

フリー便の注意点

フリー便は完全に引っ越し作業の時間帯を業者にお任せしてしまうため作業開始時刻がまったくわかりません。ですから、作業までの待ち時間が長くなってしまうことがあります。また、あなたの引っ越し作業が早朝や夜になってしまうことがあるため、注意が必要です。

フリー便は「この日中に引っ越しができればいいかな」「作業の時間帯は気にしない」というように、時間に余裕を持てる場合は、安く引っ越しができるプランですよ(^-^)

土日ではなく平日に引っ越しをする

引っ越し料金は、曜日によっても大きく変わってきます。

例えば、土日(祝日)と平日を比べると、平日に引っ越しをした方が確実に安い料金で引っ越しをすることができます。

その理由は、平日は、仕事や学校などの新生活が始まる時期になるため、業者への引っ越し依頼が少なくななるからです。

一方で、土日(祝日)になると、会社や学校が休みになるため、引っ越しを考えている方はこの休みを使って引っ越しをしようと考えます。

すると、土日は平日よりも各引っ越し業者のスケジュールが埋まってしまい、忙しくなってしまうぶん、引っ越し料金は値上げしてしまうんです。

佐藤ココミ
引っ越し依頼が多い土日は避けて、できるだけ平日に引っ越しをしたほうが安い料金で引っ越しをすることができますよ( ^∀^)

また、平日に引っ越しをすることで、あなたにとってお得になるメリットがたくさんあります。

たとえば、アパートやマンションに住んでいる単身者にとっては平日に引っ越し作業を行うことで、近所への迷惑も少なくなります。

そして、平日の引っ越しは業者も基本的に土日よりも暇になることが多いので、値引き交渉を行うことであなたの期待以上の値引きをしてくれる可能性がかなり高いです。

ですから、平日の引っ越しはメリットが多い上に引っ越し料金を安くすることができるというわけです。

安い料金で引っ越しをするには、アートを含め複数の業者から見積もりを

安い料金で引っ越しをしたい方はアート引越センターを含め「複数の業者から見積もりを取ること」がとても大切です。

複数の業者から見積もりを取ることが大切

その理由は、アート引越センターだけから見積もりをとっても、実際には安く引っ越しできているのかわからないからです。

引っ越し料金を安くするには、まずアート引越センター以外からも見積もりを取り、各業者の料金を比較することが重要です。

各業者の見積もりを比較してみると、アート引越センターよりも安い料金で引越しができる業者が見つかります。

たとえば基本的に一社のみから見積もりを取った場合、同じ条件の引っ越しでも他の業者と見積もりを比べることができないため、業者が出してくれた見積もり額が安いのか高いのかよくわかりませんよね。

業者によっては、繁忙期の引っ越しだからといって予想よりもかなり高めの料金設定をしてくる業者もたくさんあります。

ですから、もっと安く引っ越しができるはずが、一社のみしか見積もりを取らなかったために高い費用で引っ越しをしてしまう方もたくさんいるんです。

単身の引っ越しは、新生活の準備や引っ越し荷造りのときも何かとお金がかかってしまうもの。

せめて引っ越し料金は、できるだけ安く済ませたいですよね。

佐藤ココミ
引っ越し料金は同じ日時の同じ引っ越し条件でも、他の業者からも見積もりを取ることで、あなたの目で複数の業者の見積もりを比較することができます。

特に単身(一人暮らし)の引っ越しは家族引っ越しとは違い、複数の業者から見積もりを取ることで格安で引っ越し作業をしてくれる業者が確実に見つかります。

ですから、おトクに引っ越しがしたい人はアート引越センターだけではなく、多くの業者から見積もりを取るようにしてくださいね。

引越し達人を使えば安い業者がカンタンに見つかる!

時間をかけずに簡単に一括見積もりを取りたい方は「引越し達人」を使ってください。

引越し達人
引越し達人ってなに?

引越し達人とは、ネットを使って「引っ越し日」や「荷物の種類」などの簡単な引っ越し情報を入力するだけで、あなたの条件にあった複数の業者の見積もりを一発で比較してくれる便利な無料サービスです。引越し達人は無料で多くの業者から見積もりを取り、安く引っ越しができる業者を見つけることができるんですよ

複数の業者から見積もりを取ろうとすると、アート引越センターや日通、クロネコヤマトなど一社一社の業者に自ら電話をかけて、引っ越しの日時や荷物量などを伝え見積もりを出してもらわなくてなりません。

ただ、これでは業者選びだけで数日かかってしまいそうです。

ですが、引越し達人を使えば、見積もりを取るまでにたったの30秒で格安引っ越し業者を見つけることができるんです!

引越し達人はめちゃくちゃ便利なんですよ(^-^)

>>今すぐ引越し達人で無料見積もりを取る

管理人も引越し達人を使っている(体験談)

私も、仕事の関係で単身引っ越しをかなり多く経験してきました。

もちろん繁忙期(3月〜4月)の引っ越しも経験しています(^-^)

この引っ越しのたびに必ず引越し達人を使っています。引越し達人はかなり便利で、自分の引っ越し情報をちゃちゃっと打ち込むと、サイトが勝手に安い業者を探してくれます。

納得のいく業者が見つかったら、その業者と引っ越しの契約をし終了です!

また、私は実際に引越し達人を使い、通常48,000円以上した見積もり額から半額以下の22,000円で引っ越しをしたことがありますよ( ^∀^)

引越し達人を使ったら、かなりおトクに引っ越しができました♪

>>今すぐ引越し達人で無料見積もりを取りたい方はこちら

まとめ〜アート引越センターの単身パックは安い料金で引っ越しができるのか〜

ここでは、大手引っ越し業者「アート引越センター」の単身者向けプラン(単身パック)は。安い料金で引っ越しをすることができるのか徹底解説しました。

いかがでしたか?

アート引越センターは、有名業者のため引っ越しを安心して任せられる素敵な業者です。

ただ、大手業者のアート引越センターの単身引っ越しは、他の業者よりも料金が高いです。

引っ越し業者はアート引越センターだけではありません。

 

佐藤ココミ
おトクに引っ越しをするためには、アート引越センターだけを検討するのではなく、複数の業者から見積もりを取り、料金を比較検討する方が良いです!

また、安い料金で引っ越しをしてくれる業者を見つけるためには、引越し達人を使うことで、おトクな業者を確実に見つけることができますよ。

繁忙期の引っ越しをお得に行なってくれる業者を見つけ、効率良い引っ越しをしてくださいね(^-^)

引っ越し料金は、同じ内容でも引っ越し業者によってまったく違います。
料金が2〜3万違うなんてことは、ざらにあります!

また、一人暮らし向けの「単身パック」も業者ごとで料金が違い、場合によっては単身パックを使わないほうが安く引っ越しができることも・・・

そこで確実に最安値の引っ越し業者を見つけるためには「一括見積もりサービス」を使って、複数の業者から見積もりを集め、料金を比べてください。

数多くある一括見積もりサービスのなかでも、私がイチオシするのは「引越し達人」です(^^)

引越し達人は、荷物の種類や量を入力しなくて良いので、30秒ほどで最大15社から見積もりを手に入れることができます。(もちろん、サービスは無料で使うことができますよ♪)

あとは見積もりを比較するだけでOK!たったこれだけで、引越し達人では最大55%も安くなっちゃいます。

スマホからでも簡単に最安値の引っ越し業者を探すことができるので、引越しの達人を使わないのは損です!ぜひ使ってみてくださいね!