知らないと損?!7月の単身引越し費用相場と、安く引越しする方法を大公開!

7月はようやく梅雨が明けて、毎日が暑い夏シーズンが到来です。

さて、7月に引っ越しを考えているあなたは次のような悩みや不安があるのではないでしょうか?

「7月に引越しをするんだけど、費用相場ってどのくらいなの?」

「7月の引越しを安く済ませたい・・・。ただ、どの業者に依頼するのが良いのか分からない」

「7月の引越しをできるだけ安く済ませる方法って何かあるの?」

7月の引越しは、タイミングを間違えると費用が一気に高くなってしまうことを知っていますか?

引越し料金は各業者によって、様々です。同じ内容の引越しでも業者によって費用相場が変わってくるんです・・・

7月の引越しは、前半(1日〜20日まで)に済ませた方が安く引越しができます。

このページで7月の引越し費用相場と安く引越しする方法を紹介しています。

お金をムダにしないためにも、安く引越しするための対策をとってくださいね。長くなりましたが、さっそくまいりましょう。

7月の引越し費用相場

転勤や気分転換の引越し、夏休み中の引越しなどなど、一人暮らしをしている方にとって7月に引越しをする理由は様々あるはず。

7月の引越しが決まるとまず気になるのが「費用相場」ではないでしょうか?

ここでは、7月の引越し費用相場についてわかりやすく表でまとめています。

時期別の相場

まずは7月前半(1日〜20日)と後半(20日〜31日)までの単身引越し費用相場についてです。

さっそく次の表を見てください。

時期 費用相場
7月前半(1日〜20日) 約33,000円
7月後半(20日〜31日) 約65,000円

まず7月前半(上旬)の単身引越し料金相場ですが、費用の平均は33,000円ほど。

7月前半は、学生や子供たちはまだ夏休みに入る前なので、一人暮らし・家族引越しを含めこの時期に引っ越しをする人は少ないです。

業者にとって、引越しをする人が少ない7月前半はまだまだ暇な時期となります。

次に7月後半(下旬)の引越し料金相場です。

7月後半の単身引越し料金の相場は65,000円ほどとなっています。7月後半は前半と比べると、費用がかなり高くなってしまうようです・・・

距離別の相場

続いて、引越し距離別の費用相場も見ていきましょう。

距離別とは、あなたが今住んでいる住所から、新居までの距離の費用相場のことです。

引越し料金は、移動距離が長くなれななるほど費用がどんどん高くなります。

ですので、距離別の費用相場の目安もあらかじめ知っておくことが大切です。

さっそく次の表を見てください。

移動距離 費用相場
同都道府県内(50km未満) 約30,000円〜
同一地方内(200km未満) 約48,000円〜
遠距離地方(500km以上) 約60,000円〜

参考:引越し宣言「https://hikkoshi-365days.com/july/」

このように、移動距離が長くなると引越し料金も割高になります。

例えば「北海道から東京へ引越しをする」「大阪から東京へ引越しをする」など、長距離の引越しになる場合は、費用が高くなってしまうことを前もって理解しておきましょうね。

7月前半(上旬)は安い料金で引越しができる

表でも紹介した通り、7月は前半(1日〜20日まで)と後半(20日〜31日)で引越し費用が大きく変わってきます。

では、なぜ同じ月なのに前半と後半で引越し費用が大きく変わるのでしょうか?

それは、7月は後半(下旬)になると「夏休み」が始まるからです。

小学校から大学は、7月後半から夏休みに入るところが多くなります。すると、7月後半は夏休みを使って引越しをしようとする学生、また家族引越しが急激に増えるんです。

引越しをする人が増えるということは、多くの引越し業者のスケジュールはどんどん埋まり忙しくなります。

引越し業者が忙しくなると、各業者は引越し料金を高くします。結果、7月後半は引越し依頼が多くなることから、費用が高くなってしまうというわけです・・・

ですので、費用を安く抑えたい人は7月前半に引越しを済ませることがオススメです。

ただ、中には「7月後半しか引越しをする時間がないんだけど・・・

という場合もあるのではないでしょうか?

7月後半しか引越しをする時間を取れない場合でも、引越し料金を安くできる方法があります。

これから紹介する方法は、7月前半に引越しをする場合でも、さらに費用を安く抑えることができます。

ですので、7月に引越しを予定している場合は、下記の全ての方法を実践することをオススメします。

では、さっそく「引越し料金を安くするための方法」を紹介していきますよ♪

引越し料金を安くするための3つの対策

7月の引越し料金を安くするためには下記の3つの対策をするようにしてください。

  1. 土日ではなく平日に引越しをする
  2. フリー便を使う
  3. 複数の業者から見積もりを取る

この3つの方法を実践するだけで、引越し料金を安くすることができます。

わたしは、過去に6回ほどの引越しを経験してきました。そのとき、下記で紹介している方法全てを実践したところ、引越し料金を通常の見積もりから2〜3万円ほど安く引越しをすることができました。

佐藤ココミ
これほど安くできた一番大きな理由は、3つ目の対策で紹介している「業者選び」を工夫したからなんです。

ではでは、さっそく3つの項目をわかりやすく解説して行きますねっ♪

土日ではなく平日に引越しをする

7月に引越しを予定しているあなた。

引越しは土日ではなく、平日に行った方が良いですよ。

なぜかというと、土日は仕事や学校が休みの人が多いので引越し依頼が増えます。

すると、引越し業者は依頼の多い土日の費用相場をグーンと高くしてきます。結果、あなたも土日を使って引越しをするとなった場合、ムダに高い費用で引越しをすることになります・・・

佐藤ココミ
費用をできるだけ安くしたいならば、引越し依頼が少ない平日を使った方が確実におトクですよ(^ ^)

平日であれば、各業者はスケジュールに空きが出るので引越し依頼がしやすいです。また、平日は道路も混んでいませんよね。なので、スムーズに引越し作業を行ってもらうことができます。

もちろん、引越し料金も土日と比べると5,000円〜10,000円は安くなるでしょう。

平日の引越しは、費用も安くなる上にスムーズな作業もできるためおトクがたくさんですよ♪

フリー便を使う

続いて、引越し料金を安くしたい場合「フリー便」を使うことをオススメします。

ん?フリー便ってなに?????

と疑問を持つと思うのでここで解説しますね。

佐藤ココミ
フリー便とは、引越し作業の時間帯を自ら指定しないプランのことです。つまり、引越し作業の時間帯を完全に業者にお任せしてしまうというわけです。

通常なら、あなたが引越し作業をしたい時間に合わせて時間指定をすることができます。

例えば「午前中に引越し作業をすませて欲しい」「午後16時以降に引越し作業をして欲しい」など。

このように、作業の時間帯を指定すると、1日のスケジュールを立てやすいですよね。ただ、作業の時間帯を指定すると、費用もそのぶん高くなってしまうんです。

一方で、フリー便を使うと作業の時間帯を完全に業者にお任せするぶん、引越し料金を安くしてくれるというわけなんです。

おトクですよね(^ ^)

「引越し料金を安くしたい」「一人暮らしの引越しだから作業時間は何時でも良い」という場合は、「フリー便」を使うことをオススメします。

複数の業者から見積もりを取る(重要!)

引越し料金を安くするための最後の対策は「業者選び」にあります。

はじめに「引越し料金は各業者によって大きく変わる」ということを話しました。

ということは、業者選びを間違えてしまうと、ムダに高い費用で引越しを行うことになるんです・・・

ですので、引越しを安くするための一番の対策は「複数の業者から見積もりを取ること」なんです!

例えば、あなたは大手引越し業社A社のみから見積もりをとったとしましょう。

A社が出した見積もり額は6万円だったとします。

それほど多くの引越しを経験したことのないあなたからすると6万円と聞いても、高いのか安いのかわかりませんよね?

しかし、A社以外にも、B社、C社から同時に見積もりを取ることで他の業者の費用を比べることができるのです。

複数の業者の費用を比べることで、確実に安い業者を見つけることができます。

ただ中には、次のような悩みが出てくるはず。

複数の業者から見積もりを取る時間なんてないし面倒・・・

複数の業者から見積もりを取るにはどうしたらいいの?方法がイマイチわからない・・・

複数の業者から見積もりを取れば費用は安くできるのはわかったけど、なんだか面倒ですよね。

一人暮らしの引越しでは、仕事をしつつの準備となるので時間もありません。

また、はじめての引越しとなれば、そもそもどうやって複数の業者から見積もりを取れば良いのか謎ですよね・・・

そこで、カンタンに複数の業者から見積もりを取りたい場合は「一括見積もりサービス」を使うと便利なんですよ♪

一括見積もりサービスを使うとカンタンに格安業者が見つかる

手っ取り早く格安業者を見つけたい場合は、一括見積もりサービス「引越し達人」を使うことをオススメします。

引越し達人とは、「引越し予定日」や「引越し先の住所」などのカンタンな情報を入力をするだけで、複数の業者から自動的に見積もりをとってくれるサービス。

引越し達人を使うと、最大15社から一括見積もりをとってくれます。しかも、入力から見積もりにかかる時間はたったの30秒!

電車の中や、仕事の休憩時間にサクッと格安業者を見つけることができちゃいますよ♪

引越し達人はもちろん誰でも無料で使うことができます。

実際に私も、引越しの時に引越し達人を使っています。

過去には、引越し達人を使って通常5万円以上する見積もりが、半額以下の2万3千円ほどで引越しをすることができました(笑)

引越し達人は、神サービスですw

7月の引越しを安くしたい場合は、引越し達人を使わなければ損ですよ。

→今すぐ引越し達人で無料お見積もりを取りたい人はこちら

7月引っ越しを経験した方の口コミ

引越し料金を安くするための方法は理解できましたか?

続いては、実際に7月に引越しを経験したことのある方の口コミや情報を「口コミサイト」からピックアップしてみました。

7月引越し経験者の口コミを読んでみると、引越しポイントや注意点を知ることができるはず。

ぜひ、引越しの参考にしてみてくださいね。

@口コミまとめ

7月は暑い中での引越しになるので水分補給は忘れずに・・・

最後に・・・7月の引越しを予定しているあなたに伝えたいことがあります。

7月の引越しはとにかく暑さとの戦いです。

暑い中での荷造りや引越し作業は、とにかく体力的にも大変です。ですので、こまめに水分補給をするようにしてくださいね。

無理は禁物ですよ。

7月は暑さの厳しい時期ですが、タイミングや対策によって安く引越しをすることができます。

ですので、引越しが決まったら水分をこまめにとって作業を進めて行きましょう。

まとめ

いかがでしたか?

7月に引越しを予定している場合、まずは安く引越しできる業者を見つけることから始めてください。

引越し料金を安くするためには「業者選び」が一番大切です。

業者選びで失敗すると、ムダに高い費用を支払うことになります・・・

そうならないためにも、まずは信頼できて安く引越しできる業者を見つけましょう。

安い業者を見つけるときは「引越し達人」を使い、時間をかけずにカンタンに見積もりを取ることをオススメしますよ。

あなたの引越しがおトクに済むように、願っていますね(^ ^)

引っ越し料金は、同じ内容でも引っ越し業者によってまったく違います。
料金が2〜3万違うなんてことは、ざらにあります!

また、一人暮らし向けの「単身パック」も業者ごとで料金が違い、場合によっては単身パックを使わないほうが安く引っ越しができることも・・・

そこで確実に最安値の引っ越し業者を見つけるためには「一括見積もりサービス」を使って、複数の業者から見積もりを集め、料金を比べてください。

数多くある一括見積もりサービスのなかでも、私がイチオシするのは「引越し達人」です(^^)

引越し達人は、荷物の種類や量を入力しなくて良いので、30秒ほどで最大15社から見積もりを手に入れることができます。(もちろん、サービスは無料で使うことができますよ♪)

あとは見積もりを比較するだけでOK!たったこれだけで、引越し達人では最大55%も安くなっちゃいます。

スマホからでも簡単に最安値の引っ越し業者を探すことができるので、引越しの達人を使わないのは損です!ぜひ使ってみてくださいね!