4月の単身引っ越しがオススメの時期は上旬?中旬?下旬?安く引っ越しする方法

4月はまだまだ引っ越しの繁忙期です。

この時期は進学や就職、また転勤などで引っ越しをする単身者がかなり多くなります。引っ越し業者もトラックや人員が不足してしまう忙しい時期になるため、4月の引っ越しはどうしても料金が高くなってしまいます。

引っ越し料金を安く済ませたい人は、繁忙期である3月4月の引っ越しを避けることが一番良い方法です。ですが、そうとはいかずどうしてもこの時期に引っ越しをしなければならない人も多いはず。

ただ、単身者の4月の引っ越しでは引っ越しの時期を少しずらすことで費用を安くすることもできます。

ここでは、4月の単身引っ越しをお得に済ませるための方法についてまとめています。

4月の引っ越し料金相場(単身者)

単身者の4月はの引っ越しでは

  • 上旬
  • 中旬
  • 下旬

によって引っ越し料金が変わってきます。

4月の中でも時期によって引っ越し料金が変わってしまう理由としては、多くの単身者は、基本的に学校や会社が始まる日にちに合わせて引っ越しを終えようとするからです。ですので、大体の人は3月末までには引っ越しを終えてしまいます。また新生活に向けて少なくても4月上旬までには確実に引っ越しを済ませてしまうようです。

なので、単身者の4月の引っ越しでは月の中でも時期により、引っ越し料金が大きく変わってきます。

ではさっそく気になる4月の時期別引っ越し料金相場を見ていきましょう。

4月上旬の単身引っ越し料金相場

単身者の4月の引っ越し料金ですが、4月上旬はまだまだ引っ越し繁忙期です。この時期は引っ越しを希望する単身者がかなり多いため、引っ越し料金も通常期よりも高くなります。

基本的には通常期の料金から1.5~2倍ほど料金が高くなってしまうことが多いです。

たとえば通常期(5月~2月)の単身引っ越し料金相場の平均は同じ県内での引っ越しで約28,000円です。この料金が繁忙期の引っ越しとなると、約42,000円以上は割高になってしまうということです。

ですので、3月の引っ越しと同じで4月上旬の引っ越し料金は通常料金よりも高くなるため、この時期の引っ越しはおすすめできません。

4月中旬の単身引っ越し料金相場

4月の中旬になると、引っ越しを依頼する単身者は落ち着いてきます。

基本的には4月の中旬に学校や会社での新生活が始まっている頃です。なので多くの人は遅くても4月上旬までには引っ越しを済ませてしまいます。

3月から4月上旬にかけて新生活に向けての引っ越しを終える人が多くなると、引っ越し業者にとっても4月の中旬は引っ越し依頼が少し落ち着く時期になります

ですので、どうしても4月中に安く引っ越しがしたい単身者は4月中旬に引っ越しをすることをオススメします。できれば2~3週目引っ越しをしてしまうのが理想ですね!

ただ、4月中旬の引っ越しでも必ずお得に引っ越しができるとは限りません。たとえば通常期と比べると、4月中旬の引っ越しでも料金はもちろん高めです。通常期の料金よりも1.5倍ほどは高く設定されていると思っておいた方が良いです。

4月下旬の単身引っ越し料金相場

4月下旬は引っ越しをする人はかなり落ち着くのではないかと思いがちですよね。ということは「引っ越し費用も安く抑えられるかも!」と思ってしまいます。

ですが、4月下旬は翌月5月のゴールデンウィークが近くなるため、引っ越しを依頼する人がまたまた多くなってしまう時期です。

この時期は、気候的にも引っ越しにはかなり最適です。また4月下旬は単身者の引っ越し以外にもゴールデンウィークという大型連休で引っ越しをする家族が増える時期でもあります。

ですので、単身引っ越しでも4月下旬の引っ越し料金は高くなってしまうのです。。。

3月〜4月上旬までの繁忙期以外にもゴールデンウィークなどの大型連休には注意が必要ですね。

また4月下旬の引っ越し料金は通常期の料金から約2倍は割高になるところが多いです。

とくに4月の最終週は平日から土日まで引っ越し依頼がかなり増える時期となるので、4月下旬の引っ越しは控えるようにしてください。

4月の引っ越し料金を抑えるための3つのポイント

ここまでは4月の引っ越しは中旬が一番オススメ!ということを説明しました。ですがさらに単身者の引っ越し料金をお得にするためのポイントはまだまだあります!!

私は、これまでに仕事やプライベートの関係で何度も引っ越しを経験してきました。単身者の引っ越しは家族の引っ越しとは違い、荷物量も少なく自分だけの都合でサクッと引っ越しをすることができますよね。なのでポイントをしっかりと抑えることで、単身者の引っ越し料金をかなり安くすることができますよ。

ではさっそく私が引っ越しのと気に実践してきた引っ越し料金を抑えるための3つのポイントについて説明していきますね。

1.荷物量を減らす

4月の引っ越し料金を安くするためには、引っ越しの荷物量を減らすことをオススメします。

理由としては、引っ越し料金は「荷物量」によって費用が変わってくるから。たとえ単身者の引っ越しとはいえ、お部屋にベッドやタンスなどの大型家具、冷蔵庫や洗濯機などの家電、また洋服が多ければ、引っ越し荷物もそのぶん多くなってしまいます。

すると、いくら安く引っ越しができる単身パックを使ったとしても、専用のコンテナボックスに積みきらなかった荷物は追加料金を払って、荷物を運ぶことになるのです。

ですので、単身者だからといって、単身んパックを使えば確実に安く引っ越しができるというわけではないというわけです。

また、4月の引っ越しとなると、引っ越し以来が多い繁忙期になるため、引っ越し費用はどの業者も高く設定してきます。ですので、4月の引っ越しを安くするためにも、あらかじめ引っ越し用の荷物を減らすようにしておきましょう。

そのためには、荷造りの時点で要らないものの仕分けをしたり、不用品はリサイクルショップに売ったりして荷物の整理をしておくようにするといいですよ♪

2.平日に引っ越しをする

土日(祝日)と平日を比べると、平日に引っ越しをした方が確実に引っ越し料金が安くなることを知っていますか?

なぜかというと平日は、仕事や学校などの新生活が始まる時期になるため、業者への引っ越し依頼が少なくななるために、業者は依頼の少ない平日の引っ越し料金を値下げし始めるからです。ですが、土日(祝日)になると、会社や学校が休みになるため、引っ越しを考えている単身者はこの休みを使って引っ越しをしようと考えるのです。

また平日に引っ越しをすることであなたにとっておトクになるメリットがたくさんあります。

たとえば、アパートやマンションに住んでいる単身者にとっては平日に引っ越し作業を行うことで、近所への迷惑が少なくなります。そして、平日の引っ越しは業者も基本的に土日よりも暇になることが多いので、業者に値引き交渉をすると、期待以上の値引きをしてくれる可能性がかなり高いんです!

ですので、平日の引っ越しはメリットが多い上に引っ越し料金を安くすることができるというわけです。

もちろん4月の引っ越しとなると、平日の引っ越しでも料金は通常期よりも高めですが、少しでも安く抑えることはできます(^-^)

3.フリー便を利用する

3月の引っ越し料金を安くしたい方は「フリー便」を使うと良いです!

フリー便ってなに?

フリー便とは、引っ越し作業の時間帯を完全に業者にお任せしてしまうプランのことを言います。フリー便をお願いすることで、作業時間帯が引っ越し業者の都合になるため、そのぶん引っ越し料金を安くしてもらえるのですこれはかなりおトクですよね!

また、基本的には引っ越し作業の時間帯を指定するとなると「午前便」と「午後便」の2つから選ぶことになります。

午前便とは、その名の通り午前中に作業を指定するプランで、午後便は12時以降から夕方(場合によっては夜まで)の時間帯に作業を行うプランになります。

午前便と午後便はどちらも、引っ越し作業時間帯を指定するプランになるため、そのぶん、さらに追加料金がかかってしまう場合があります。

ですので、引っ越し作業時間帯を指定してしまうと、4月の引っ越し料金がさらに割高になってしまいます。。。(汗)

しかし、時間帯を完全に業者にお任せするフリー便を使うことで、引っ越し以来の多くなる4月の引っ越し料金を少しでも安く抑えることができますよ♪

4月の引っ越し費用を安くしたい人は、複数の業者の見積もり額を比べることが大事!

4月の引っ越し費用を安くしたい人は、1社のみではなく複数の業者からの見積もり額を比べることが大切です!

なぜかというと、1つの引っ越し業者のみから見積もりを取るだけでは、他の業者の引っ越し理料金を比較することができないから。

引っ越し業者選びで失敗をすると、ただでさえ費用が高くなってしまう繁忙期の引っ越しがよりバカ高い料金で見積もりを出される可能性があります。。。

引っ越し予定日や引っ越し場所など同じ条件の引っ越しでも、各引っ越し業者の見積もり額は大きく変わってきます。

仮に、あなたが1社のみからしか見積もりを取らなかった場合、他の業者と見積もりを比べることができないため、業者が出してくれた見積もり額が安いのか高いのかよくわからないのです。業者によっては、繁忙期である4月の引っ越しだからといって予想よりもかなり高めの料金設定をしてくる業者もたくさんあります。

ですので、もっと安く引っ越しができるはずが、一社のみしか見積もりを取らなかったために高い費用で引っ越しをしてしまう人もいます。

おトクに引っ越しがしたい人は一社だけではなく、多くの業者から見積もりを取ることが、安く引っ越しをするための対策なのです!

短時間で安い業者を見つけたい人は「引越し達人」を使うべし!

引っ越し業者を見つけるときに、時間をかけずに簡単に一括見積もりを取りたい単身者のみなさんは「引越し達人」を使うことをオススメします!

引越し達人ってなに?

引越し達人とは、ネットを使って「引っ越し予定日」や「引っ越し先」などの簡単な情報を入力するだけで、あなたの引っ越し条件にあった業者を一発で見つけてくれる便利な無料サービスです。よって、引越し達人は各業者の見積もりを30秒ほどですぐに比べることができる優れたサービスなのです。

引越し達人を使うだけで、これほどまでに簡単に安い業者を見つけることができるのはかなり便利ですよ!

管理人も引っ越しのときは「引越し達人」を使って安い業者を見つけています

管理人の私も、仕事の関係で繁忙期(3月〜4月)の引っ越しも経験してきました。

当時は、引越し達人の存在自体知りませんでした。ただ、節約大好きの私はとにかく引っ越し費用は安く抑えたいと思っており、当時引っ越しをするときに、友人にその話をしてみたところ「引越し達人で見積もりをとれば確実に引っ越し料金を安くできるよ!」と勧められて、引越し達人を使ってみたのが、引越し達人を使うきっかけでした。

引越し達人はかなり優秀で、引っ越し予定日や引っ越し先の情報を打ち込むだけで、サイトが自動的に安い業者を探してくれます。また、入力作業も含めてたったの30秒で最大で15社以上の引っ越し業者から見積もりを出してくれます!

下の画像は、私が実際に引越し達人で見積もりを取ったときの画像です。

引越し達人で見積もりを取り、その後納得のいく業者が見つかったら、業者と引っ越しの契約をし終了となります。

また、私は実際に引越し達人を使い、通常48,000円以上した見積もり額から半額以下の22,000円ほどで引っ越しをしたこともありますよ(^-^)

4月の引っ越し料金はどの業者も高めに設定しがちですが、引越し達人を使えば、確実に安くおトクに引っ越しをしてくれる業者が見つかります♪

まとめ

いかがでしたか?

単身者にとって4月はまだまだ引っ越し繁忙期です。その中でも4月の引っ越しを安くするためにオススメできる時期は「中旬」

4月中旬の2〜3週間目に引っ越しを済ませることがおトクに引っ越しできるコツです。

また4月の単身引っ越しでは時期以外にも

  • 荷物量を減らす
  • 平日に引っ越しをする
  • 時間指定をしないフリー便を利用する

この3つのポイントを抑えることでさらに料金を安くすることができます。

さらに業者選びをするときには、自分で勝手に業者に決めるのではなくまずは引越し達人で複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。一括見積もりを必ず行うことで確実に安く引っ越しをすることができます!

以上のことを踏まえて、あなたも4月の引っ越しを効率的に行うようにしましょうね(^-^)

引っ越し料金は、同じ内容でも引っ越し業者によってまったく違います。
料金が2〜3万違うなんてことは、ざらにあります!

また、一人暮らし向けの「単身パック」も業者ごとで料金が違い、場合によっては単身パックを使わないほうが安く引っ越しができることも・・・

そこで確実に最安値の引っ越し業者を見つけるためには「一括見積もりサービス」を使って、複数の業者から見積もりを集め、料金を比べてください。

数多くある一括見積もりサービスのなかでも、私がイチオシするのは「引越し達人」です(^^)

引越し達人は、荷物の種類や量を入力しなくて良いので、30秒ほどで最大15社から見積もりを手に入れることができます。(もちろん、サービスは無料で使うことができますよ♪)

あとは見積もりを比較するだけでOK!たったこれだけで、引越し達人では最大55%も安くなっちゃいます。

スマホからでも簡単に最安値の引っ越し業者を探すことができるので、引越しの達人を使わないのは損です!ぜひ使ってみてくださいね!