3月の単身(一人暮らし)の引っ越し料金を安くする方法を紹介

一年の中で最も各引っ越し業者が忙しくなる時期は3月です。この時期は他の月と比べると引っ越し費用も割高になります。

なぜかというと3月は進学や就職、また転勤などで多くの単身者から引っ越し依頼があるため、引っ越し業者に取ってはかなり忙しくなる時期だからです。

3月の引っ越し費用を安くしたい人は「複数の業者から見積もりを取ること」が大切です。

ではなぜ一社のみではなく、他の業者からも見積もりを取ることで安く引っ越しをすることができるのでしょうか。

ここでは、3月の引っ越しを安くするには各業者から見積もりを取ることが大切な理由について詳しく説明していきます(^-^)

あなたの引っ越しの参考にしてみてくださいね。

単身者の3月の引っ越し料金が高い理由

単身者にとって3月の引っ越しは、費用がぐんと高くなってしまいます。

その理由としては、3月は多くの人が新学期や就職に向けて多くの人が一人暮らし(新生活)をするための準備を開始します。引っ越しをする人の中には実家から家族の元を離れて都会へ引っ越しをする単身者もいれば、もともと一人暮らしをしている人が新たな新居に引っ越しをする場合など様々です。

この3月の時期は、新生活へ向けて多くの単身者が引っ越しを希望し始めます。すると、各業者はトラックや人員が不足してしまうため、いつもよりもスタッフを増やさなくてはならなくなるため、引っ越し料金は通常期(5月~2月)よりも高くなってしまうのです。

基本的には、通常期の見積もり料金から比べると、1.5~2倍ほどは費用が高くなるようです。

ですので、3月の引っ越しで何も対策を取らないでいると、単身者でも安く引っ越しをすることが難しい時期になるのです。

繁忙期3月の引っ越し料金相場(単身向け)

では、実際には一体どのくらい料金が高くなってしまうのでしょうか。

ここではあなたが一番気になる3月の単身引っ越し料金相場について紹介していきます。ただ、ここで紹介している料金はあくまで目安です。

各業者によって、料金に差が出るため、参考程度に知っておくようにしましょうね(^-^)

なお、より費用をわかりやすくするために通常期(5月~2月)の引っ越し料金相場と共に表にしてまとめています。

単身引っ越しの料金相場

時期 料金
通常期(5月〜2月) 31,000円〜
繁忙期(3月〜4月) 53,000円〜

参考:引越し侍「https://hikkoshizamurai.jp/price/timing/」

引っ越し繁忙期である3月の引っ越しは、5月〜2月の通常期の引っ越しと比べると約20,000円以上は高くなってしまうという結果でした。

2万円も割高になってしまうのは、結構きついですよね。。。単身者の引っ越しは各業者のプランなどで安く引っ越しをすることが可能ですが、やはり繁忙期の引っ越しとなると、いくら単身パックでの引っ越しとはいえ、費用は値上げしてしまうようです。

ですが、3月の引っ越しでも安く引っ越し作業をしてくれる業者は必ず見つかります!

3月の引っ越しでも格安で引っ越しをしてくれる業者を見つけるときは必ず「複数の業者から見積もりを取ること」が重要!!!

その理由は以下で詳しく説明しています。

3月の引っ越しを安くするには複数の業者から見積もりを取ることが大事!

引っ越し依頼の多くなる3月の引っ越し料金を安くするには、複数の業者から見積もりを取ることがとても大切!

なぜ多くの業者から見積もりを取ることが大切かというと、一社のみから見積もりをとっても、ほかの業者の見積もり額と比べることができないからです。

たとえば、引っ越し業者を見つけるときに一社のみから見積もりを取った場合、同じ引っ越し予定日や引っ越し先などの条件でも、他の業者と見積もり額を比べることができません。

ですので、業者が出してくれた見積もり額が安いのか高いのかよくわかりませんよね。業者によっては、繁忙期の引っ越しだからといって予想よりもかなり高めの料金設定をしてくる業者もたくさんあるのが現実です。

複数の業者の見積もり額を比べていたらもっと安く引っ越しができるはずが、一社のみしか見積もりを取らなかったために高い費用で引っ越しをしてしまう人もたくさんいます。。。

ですので、3月の引っ越し料金を安くしてくれる業者を見つけたい人は、複数の業者から見積もりを取り、費用を比べてみることがとても大切なのです。

引越し達人を使って簡単・スピーディーに見積もりを取ろう

先ほどもお話しましたが、安い業者を見つけるためには、複数の業者から見積もりを取ることが大切です。

しかし普段から、仕事が忙しく引っ越し業者選びになかなか時間を作ることができない人もいますよね。

時間をかけずに簡単に一括見積もりを取りたい人は「引越し達人」を使うことがオススメです!

引越し達人ってなに?

引越し達人とは、ネットを使って「引っ越し日」や「荷物の種類」などの簡単な情報を打ち込むだけで、あなたの条件にあった複数の業者の見積もりを一発で比較してくれる便利な無料サービスのこと。引越し達人を使うことで、安く引っ越しをしてくれる業者がたったの30秒で見つかります!♪

ですので、引越し達人は時間をかけずに短時間で安い業者を見つけたい単身者の方にはとてもオススメのサービスですよ♪

私も引越し達人で複数の業者の見積もり額を比べてみた

私も、仕事の関係で3月の単身引っ越しも経験しています(^-^)

そのときに、友人から「引越し達人は絶対に使うべき!!」と勧められ、引越し達人で複数の業者から見積もりを取りました。すると、30秒ほどで10社以上の引っ越し業者から簡単に見積もりを取ることができました♪

引越し達人で見積もりを取ると、下記の画像のように多くの業者から一発で見積もりを取ることができるんです!

見積もりを取ってみて納得のいく業者が見つかったら、その業者と引っ越しの契約をし終了となります。とても簡単ですよね♪

また、私は実際に引越し達人を使い、通常48,000円以上した見積もり額から半額以下の22,000円ほどで引っ越しをしたこともありますよ(^-^)

引越し達人を使えば、3月の引っ越しも安く済ませることができます!

3月の引っ越し料金を安くするための3つのポイント

引っ越し業者選び以外にも3月の引っ越しを安くするためには以下で説明する3つのポイントを押さえるようにしましょう。

以下のポイントは実際に私も実行し、繁忙期の引っ越しをお得に終えてきました!引っ越しでは値段を安くするためのコツを掴んで実行することで、料金を結構安くすることは可能なんです!

では、さっそく引っ越し料金を安くするためのポイントを説明していきますね(^-^)

1.荷物量を減らす

3月の引っ越し料金を安くするためには、荷物量を減らすことから始めましょう。

「引っ越し料金に荷物量って関係あるの?」と思う人もいるかもしれませんが、荷物量が多くなってしまうと、そのぶん追加料金がかかってしまうことがあるんです。

例えば、単身者が安い料金でおトクに引っ越しできる単身パックを使って引っ越す場合、単身パック専用のコンテナボックスに荷物をすっぽり積むことができれば、追加料金はかかりません。

しかし、洋服や靴、またベッドや冷蔵庫などの大きな家具が多い部屋に住んでいる人だと、単身パックのコンテナボックスに全ての荷物を積むことができなくなってしまうのです。

すると、積みきれなかった荷物は追加料金を払って運び出すことになってしまうのです。

このようなことがあるため、引っ越しの荷物はできるだけ少なくし、いらないものが捨てるか売るか、もしくは友人に譲ってしまいましょうね。

2.早めに業者を見つける

引っ越しをする日程が決まったら引っ越しを依頼する業者を早めに見つけてください。

なぜかというと3月の引っ越しでは早めに業者を見つけなければ、安い業者は引っ越しを希望している他の単身者や家族から依頼が入り、業者のスケジュールがどんどん埋まってしまうからです。

たとえばこれが通常期(5月〜2月)に引っ越しをする場合には、各引っ越し業者も繁忙期ほどの引っ越し依頼がないため、トラックやスタッフに余裕が出ます。ですので通常期の場合は業者選びを急がなくても安い業者を見つけることができるのです。

ですが、3月の引っ越しとなると、話は別です。ただでさえ割高になってしまう引っ越しを少しでも安く受けてくれる業者を見つけるためには、早めにお得な業者選びをするしかありません。

業者選びにぐずぐずしていると、安く引っ越しをしてくれる業者はすぐに予定が埋まってしまいます。

ですので、お得な業者を見つけるためにも早めに複数の業者から見積もりを取り、費用を比べてみるようにしてください。

3.フリー便を使う

3月の引っ越し料金を安くしたい方は「フリー便」を使うことがオススメですよ!

フリー便ってなに?

フリー便とは、引っ越し作業の時間帯を完全に業者にお任せしてしまうプランのことを言います。フリー便をお願いすることで、作業時間帯が引っ越し業者の都合になるため、そのぶん引っ越し料金を安くしてもらえるのです。

また、基本的には引っ越し作業の時間帯を指定するとなると「午前便」と「午後便」の2つから選ぶことになります。

午前便とは、その名の通り午前中に作業を指定するプランで、午後便は12時以降から夕方(場合によっては夜まで)の時間帯に作業を行うプランになります。

午前便と午後便はどちらも、引っ越し作業時間帯を指定するプランになるため、そのぶん、さらに追加料金がかかってしまう場合があります。

ですので、引っ越し作業時間帯を指定してしまうと、3月の引っ越し料金がさらに割高になってしまうのです。

しかし、時間帯を完全に業者にお任せするフリー便を使うことで、引っ越し料金を少しでも安く抑えることができますよ♪

ただ、フリー便は、あなたの運搬作業の時間帯を完全に業者の都合にお任せするため、何時に作業ができるのかまったくわかりません。。。

なのでフリー便は「その日中に引っ越しができればOK」というような時間に余裕を持てる人にオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

単身者の3月の引っ越しはどうしても費用が高くなってしまいます。

それでも、安く引っ越しを終えるためには引越し達人を使い、複数の業者から一括見積もりを取ることが大切です。多くの業者の見積もりを見てみることで、より安く引っ越し依頼を受けてくれる業者が必ず見つかります。

そのほかにも引っ越し料金を安くするために

  • 荷物量を減らす
  • 早めに業者を見つける
  • フリー便を使う

この3つのポイントを押さえるようにしてくださいね!

あなたの3月の単身引っ越しをより安くお得にできるように、できることから早めに行なっていきましょう。

引っ越し料金は、同じ内容でも引っ越し業者によってまったく違います。
料金が2〜3万違うなんてことは、ざらにあります!

また、一人暮らし向けの「単身パック」も業者ごとで料金が違い、場合によっては単身パックを使わないほうが安く引っ越しができることも・・・

そこで確実に最安値の引っ越し業者を見つけるためには「一括見積もりサービス」を使って、複数の業者から見積もりを集め、料金を比べてください。

数多くある一括見積もりサービスのなかでも、私がイチオシするのは「引越し達人」です(^^)

引越し達人は、荷物の種類や量を入力しなくて良いので、30秒ほどで最大15社から見積もりを手に入れることができます。(もちろん、サービスは無料で使うことができますよ♪)

あとは見積もりを比較するだけでOK!たったこれだけで、引越し達人では最大55%も安くなっちゃいます。

スマホからでも簡単に最安値の引っ越し業者を探すことができるので、引越しの達人を使わないのは損です!ぜひ使ってみてくださいね!